地域活性化|上手に不動産の住宅エコポイントを活用する

地域活性化

メンズ

地元の活性化にも木材ポイント制度を知ろう

コンビニにいけば、ほぼ必ずといっていいほど、ポイントカードありますか。と聞かれる世の中ですが、実はポイント業界はこんなところにも進出しています。その名も、木材利用ポイント制度。名前の通り、木材の購入に対してポイントがつくものです。といっても、普通に生活をしている方が木材を購入する機会はなかなかないものですよね。しかし、この木材利用ポイント制度は実は住宅のリフォームなどに活かされているのです。例えば、地元の木材を使って利用してリフォームをした場合にポイントが付いたり、または新築の家屋の内装に木材を利用するなどの方法で、ポイントを獲得することが出来るのです。最近では、県が主導となって木材利用ポイント制度の普及を図るなど、地域の活性化や、また環境問題への意識を高めるなど、様々な効果が期待されており、今後の普及によって更なる効果を呼ぶことが期待されています。

ポイントの交換に一部制限がある

木材という新たな分野に着目した、この木材利用ポイントですが、いくつか注意をすべき点があります。現在、木材利用ポイントは主に官公庁(林野庁等)がポイントの還元などを行っていますが、ポイントの申請対象とならない木材を利用しても、当然ですがポイントは加算されません。上記の林野庁の場合ですと、スギ、ヒノキ、カラマツといった木材が対象となっておりますので、注意しましょう。また他のポイント制度と同じように、ポイントの有効期限がある、またポイントを還元できる予算が決まっており、予算枠がいっぱいになれば、ポイントの還元が受けられないという場合があります。木材の利用が指定された条件に当てはまるのか、また申請はいつまでに行えばいいのかなど、ポイントの活用を考える場合には、必ずこれらのことを確認するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 上手に不動産の住宅エコポイントを活用する All Rights Reserved.